ドリームインタービューリフレクション

日本語クラスで、自分の夢について書いて、パートナーと読みあいました。その後生徒はパートナーに聞きたい質問を10個考えて、インタービューをしました。私のパートナーはタイラーでした。タイラーの夢はNBAに働くことでした。

私はタイラーの夢はタイラーにとってちょうどいいと思います。理由は、タイラーはNBAにとっても興味があって、バスケットボールのことをよく知っているからです。

私のインタービューはだいたい良かったと思います。敬語はそんなに良くできなかったと思います。良くできたと思ったことは、会話の流れがスムーズだったことです。私の質問は似ているものが多かったので、もっといろんな種類の質問を考えたら良かったと思います。

結論として、私はこのインタービューは楽しかったし、良くできたと思います。クラスメートの夢について話すのは面白いと思います。

(368 characters)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *