Characteristics of Japanese Presentation Reflection

ぼくはもっと準備すればよかったと思う。ぼく緊張しましたのでうまく話せたと思う。そしてパームカードはきたないのでむずかしかった。早くぼくはあがれました。本当に、ぼくはあまり準備してませんてした。

ぼくのトピックは表現でした。しかし、ほかのクラスメートは色々なべつのトッピクがありました。たとえば、スミンのトッピクはジェスチャーやマナーでした。スミンは ジェスチャーをえらんだ理由はジェスチャーでメセージをかんたんにつたえています。スミンの理由はぼくとちがいます。なぜならスミンのトッピクはべつのトッピクです。そして、スミンとぼくはべつのかんがえをもっているだか理由は同じじゃない。

次はぼくもっとうまくれんしゅうをします。もっとれんしゅうすればきっとうまくはなせると思う。今回のプレゼンターションはうまくできなかった。これからぼくは本当にがんばります。

372文字

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *