夢のインタビューリフレクション

日本語クラスに、ぼくはパートナーに「あなたの夢」の事についてインタビューをして、そしてぼくのパートナーがぼくに(同じの事について)インタビューをしました。ぼくのパートナー(ミシェル)の夢は学校の仕事をあわてなくって早めに終わる事でした。ぼくはこのゴールはいいと現実的なゴールだと思います。ぼくはインタビューをした時、ぼくの答えはほとんどよかったけど、ぼくがひんぱんに吃って、時々英語を使いますした。だけどミシェルはインタビューをした時、いい答えをあげて、ほとんど吃ってない、そしてまれに英語を使いませんでした。ミシェルはあげた問題はもっと複雑な問題と思います、だけどぼくがあげた問題はもっとシンプルと思います。けつろんとして、このタスクはぼくのとって難しいと思いますけど、ぼくがかいぜんをできると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *