回転ずしプレゼンテーションリフレクション

ぼくは日本語のクラスに、回転ずしのインフォグラフィックについてプレゼンテーションを作りました。ぼくの選んだインフォグラフィックは特に回転ずしのエチケットの事を話しました。ぼくのプレゼンテーションにぼくが回転ずしを説明をして、インフォグラフィックのがいようをして、そしてインフォグラフィックのユニークなポイントについて話したの。ぼくはぼくのがいようと回転ずしの説明はいいだと思ううけど、ぼくのユニークなポイントの説明は短かすぎだと思う、そしてぼくの声の トーンはちょっとつまらない、と興味がないみたいが思います。

ぼくのお友達、フレディ、もプレゼンテーションを作りました。フレディはぼくみたい、インフォグラフィックのリビューをした、だけどフレディのインフォグラフィックは日本の観光についてでした。フレディのプレゼンテーションの一番おもしろいじじつは日本の一番ほうもん国はかんこくなんです。

ハヌカープレゼンテーションのリフレクション

日本語のクラスにみんなは行事についてプレゼンテーションを作りました。

ぼくのお友達、フレデイー、サンフェルミンについてを話しをしました。サンフェルミンはすごくあぶないイベントだと思います、なぜならやせいのブルからにげます。だけどこのブルのホーンはとんがっている、そして人をさせられる。1910年いらい、15人がサンフェルミンからしにました。ぼくはフレデイーのプレゼンテーションはすごくスムーズだっと思います。

ぼくはハヌカーについてプレゼンテーションを作りました。サンフェルミンとちがい、ハヌカーはもっとおだやかな行事なんです。ぼくのプレゼンテーションはあまりスムーズじゃないとおもいます。ぼくはいっぱいどもっしました。ぼくはこんどからもっとれんしゅうをします。