Gr.8 竹取物語 1月18日〜19日

竹取物語p80~86を読みます。

新出漢字の学習p22~23竹取物語(1)を練習しましょう。

p81の古文を暗唱します。現代語はページの下にあります。
まず、最初の段落を覚えましょう。

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。
野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。
名をば、讃岐の造となむいひける。

余裕がある人は次の段落も暗唱しましょう。

その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。
あやしがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。
それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしうていたり。

教科書に出ている絵やワークブックの絵p54~55から、どんな雰囲気が伝わってきますか。感想をこのポストのコメントに書いてください。

One thought on “Gr.8 竹取物語 1月18日〜19日

  1. 古語は、わかりにくいがふいんきはあり、少し現代語と似ているところが数カ所あります。例えば、「今は昔」は、この物語の場面/時代は昔だと宣言しているのです。
    ほかにも、「いけり」や「いける」は、「あった」などの意味を持っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *