Gr.10 私の「おくのほそ道」

おくのほそ道をまねて、フィールドスタディーズの一場面を紀行文+俳句+写真でつづってみましょう。
俳句では字数が足りないときは短歌にしてもいいです。
俳句は5、7、5で季語を入れてください。
短歌は5、7、5、7、7で季語は入れません。
字余り、字足らずは出来るだけ避けてください。
5句(首)以上。それぞれに30文字から50文字程度の紀行文を書いてください。

「剣の山道」
剣山の山頂ヒュッテで同宿したグループと下山の途中会ったので、記念写真を撮った。
年齢も国籍もばらばらな私達だけれど、山のてっぺんではそんなことはどうでもいい。
笑顔で挨拶を交わし記念撮影。
しばし休んだらそれぞれ出発。

天高く 笑みこぼるるは 剣山           
<季語> 天高く  <季節> 秋

上りが辛いのは言うまでもないが、長い下りもなかなか辛い。
下りても下りても、まだまだ続く。
「あと何分?」
「あと5分」
何度聞いても返事は一緒なのに聞くのだ。
しかし、ついにかずら橋に到着。

かずら橋 ひざがくがくの 案山子かな     
<季語> 案山子  <季節> 秋

私の足はもう限界、祖谷のあちこちで見た案山子の足の様になっていた。

天気に恵まれ充実した二日間だった。
ヒュッテに帰って晩ご飯の前に食べた果物のおいしかったこと!

なしうまい りんごもかきも めちゃうまい

<季語> なし りんご かき
<季節> 秋

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *