Gr.9 伝統を受け継ぐ

パワーポイントプレゼンテーション「伝統を受け継ぐ」

・昔から受け継がれてきた知恵や伝統を、身の回りの生活から探して紹介する。
・それを具体例として用いながら、伝統を受け継ぐことの意味について自分の考えを述べる。
・選んだ知恵や伝統を紹介する。
・パワーポイントプレゼンテーション。
・接続詞を効果的に使い、聞く人に分かりやすいプレゼンテーションにする。
・受け継ぐ工夫や問題点にも言及しつつ、自分の考えを述べる。

プレゼンテーション:11月5日 (火) 6日(水)7日(木)

評価(詳しくは表を見てください。)
Criterion A: Content(10点)
Criterion B: Organization(10点)
Criterion C: Style and language mechanics(10点)

10月28日
「伝統を受け継ぐ」べきものについてのリサーチをする。
つかう情報を選択する。情報の出所をメモする。
紹介文を書く。

10月29日
紹介する「伝統」をなぜ受け継ぐべきか、その<理由>をはっきりさせる。
私達の生活にどのような価値を与えてきたのかを述べる。
今後、どのように伝統を受け継ぐべきかと言う結論につなげる。
自分の言葉で!自分の体験や感想を述べる。

<問いかけ>
「鰹節」は「皆さんは、世界一堅い食べ物は何だと思われるでしょう。」と言う問いかけで始まっている。
「白川郷」では「合掌造り」の紹介で建物の方向について述べた後「なぜそのような配置になっているのだろうか。」と疑問を投げかけている。

<接続詞>
さて、では      話題の転換
以上のように  まとめを示す
それにしても、しかし     
つまり     言い換える
さらに     付け加える

10月30日
パワーポイントに取りかかる。

10月31日
漢字クイズ p10−11 
 
キューカードを作る。
パワーポイントを仕上げる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *