G9 Summative Assessment Task 走れメロス フライヤー due Feb2

9年生「走れメロス」 Summative task-4

映画「走れメロス」のフライヤーを作ります。
pagesからテンプレートを選びなさい。
以下の内容を含むこと。
監督と俳優の紹介。いかにその監督、俳優が『走れメロス』にふさわしいか。
その他のスタッフの紹介 (必要に応じて。特殊撮影、特殊メイクなど)
プロデューサー(あなた)の映画に対する思いと主題に触れる文章。

映画の見所や製作裏話など「メロス」を見たいと思わせるように。
上映についての情報。(封切り日、上映期間、上映館)
写真(効果的に使う)。写真は出所を明記のこと。
元になったシラーの詩『人質』について紹介してもよい。

提出日:2月2日火曜日
    ピアーエディティングの後、クラスの終わりに提出。
    (カラープリントして自己評価コメントと共に提出する。)

評価(詳しくは表を見てください。)
A: Analyzing
B: Organizing
C: Producing text
D: Using language

1月21日(木)〜22日(金)
!)三人の主要な登場人物について50字から100字で説明しましょう。
メロス
セリヌンティウス
王様

2)本文の中から、この物語の特徴、テーマをよく捉えている文章を見つける。いくつでも。後で、フライヤーに使えるものを選ぶ。

3)監督を選ぶ。なぜ、その監督がいいのか、理由を50字くらいで説明する。(過去に監督した映画を参考に)

4)配役を決める。なぜ、その俳優にしたのか、理由を簡単に書く。(1)で書いた登場人物について書いた文章とうまく合体させる。
 (過去に出演した映画を参考にする)

5)映画の詳細を決める。ロケ地、撮影の特徴(CGを使うのか、実写かなど)

6)写真を選ぶ。フライヤーで、必ず出処をはっきりさせること。

7)プロデューサーとして映画の魅力を説明するときに、作者の太宰治を紹介する。

     

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *