G12 羅生門の進め方

前回発表したのとやり方を変えます。

課題)ペアで受け持ちの箇所を分析し、12分話し5分質疑応答する

進め方
1)語彙の意味調べ(分かりにくいものは写真や絵とともに)
2)受け持ち部分の要約
3)構成の特徴
4)レトリックの名前と効果
5)エッセイQ
6)発表の構成を考える
7)結論を決める
8)12分にまとめる

注意点
本番は20分の分析時間の後、10分話し、5分質疑応答を行います。
必ず今回調べたり考えたことは記録に残してください。
記録は自分たちの名前にリンクを貼ってください。

発表は9月9日からとします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *