G8 Day 8-9 Thu-Fri Oct. 13-14

G8 「弟子入り物語」準備

ドキュメントをコピーして、タイトルに自分の名前を入れて、先生とシェアしてください。

『弟子入り物語』の準備をします。
現在の自分と同じくらいの年頃の主人公が誰かの指導のもと頑張っている。

どのようなかたちで修行をするか?

指導者:コーチ、監督、先生、親方、師匠?
指導を受ける場所:合宿所、住み込み、稽古場 etc.

登場人物について考えよう。
あなたの物語
指導者と弟子
男性/女性
年代
経験、経歴
外見
口癖
人柄(性格)

物語のアウトラインを書こう。ワンシーンだけです。
舞台は?  (『さんちき』では、車伝の仕事場。)
場面の転換に何を使うか? (『さんちき』では「ろうそく」)
物語の主題 (何を伝えたいのか?メッセージは?)
  さんちきでは 「仕事への誇り」が親方とさんちきの言葉から伝わってきますね。
  「侍たちは、何にも残さんと死んでいくけど、わしらは車を残す。」

では、実際にお話を書き始めましょう!!

Summative Assessment Task-3 Sanchiki

弟子入り(修行)物語の創作       
ある日のある場面を三人称(第三者の目)で書く。
<ポイント>
指導者と指導を受ける者のやり取り(会話)を通して二人の人柄が分かるように描く。
目指しているものが何なのかはっきりさせる。
物語の初めの二文で状況設定をする。(短編小説の定石)
場面転換を工夫する。(さんちきの「ろうそく」のように)
主題を意識して書く。

ピアーエディティング: 11月 11 日 (金 )DAY3 
(自己評価シートと共に提出すること)
発表:11月14−15日(月ー火)DAY4−5

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *