G9 Summative Task: Presentation 伝統

Summative 伝統

昔から受け継がれてきた知恵や伝統を、身の回りの生活から探して紹介する。それを具体例として用いながら、伝統を受け継ぐことの意味について自分の考えを述べる。
選んだ知恵や伝統を紹介する。
選んだ知恵や伝統が受け継がれるべき理由を述べる。
接続詞を効果的に使い、聞く人に分かりやすいプレゼンテーションにする。
受け継ぐ工夫や問題点を言及し、自分の提案を述べる。
写真や図を使って発表する。
はじめに自分のプリゼンテーションについての質問を3−4つみんなに伝える。終了後、答えを集めて採点する。

Task-specific clarification

Criteria A Analyzing 分析
構成、言葉、文脈、技法、スタイルがオーディエンスにわかりやすい。
写真、図、表などを用いて説明し、自分の提案をわかりやすく述べている。
伝統に関する用語をわかりやすく説明し、効果的に使っている。
オーディエンスの理解を促す意味のある質問を準備している。

Criteria B Organizing 構成
提案を伝えるための洗練された構成が効果的に行われている。
意見や考えが終始一貫して、極めて論理的である。
接続詞を効果的に使って構成している。(まず、では、さて、しかし、以上のように、など)

Criteria C Producing Text  表現
写真や図、表などを効果的に使い説明し、選んだ伝統の価値を正確に伝えている。
深い洞察力や個性的な感受性、新しい視点や探求、批評とともに、この先守る努力をしなれけば廃れてしまう可能性、持続が困難である可能性について述べている。
どう守るかを具体的に提案している。
オーディエンスを引き付けるプリゼンテーションをしている。

Criteria D Using Language  ことばの使い方
適切な言葉、文の形、表現方法を豊かに、かつ効果的に使っている。
プリゼンテーションの内容や目的にふさわしい言葉遣い、話し方をしている。
接続詞を効果的に使っている。(まず、では、さて、しかし、以上のように、など)
スライドに使った文章に漢字など表記の間違いがなく、読み間違いがない。
オーディエンスを見て、オーディエンスを引き付ける工夫をしている。
     
日程:
12月8日(木)Kyoka, Rei, Alex
12月12日(月)Vienna, Jamin, Haruna, Julynn, Kasumi, Kai
12月14日(水)Kazuma, Masa, Artin, Kotaro, Ryu
長さ:4分−7分 (質問の時間も入れる)

写真、図、表など、プロジェクターを使って大きい画面で見せる。
スクリプトを見ても見なくてもいいが、必ず用意すること。
Citation: 最後のスライドに資料についての情報を載せる。

G6 Day 4  十一月二十八日月よう日 Mon. Nov.28

Summative Assessment Task
Telling your name/birthday/age/telephone number
Summative Assessment Task

Kanji card
Make a pile for each category.
Write the reading and/or English meaning in the back if you wish.
Practice reading them aloud and quiz each other.
When you are ready, please read them aloud to Ms Unno.

Brian: Please read レベル別日本語多読ライブラリー

G6 Day 10 Tuesday Nov.22

G6 Summative – at the reception desk

You are at the hospital and asked to give your information before you see the doctor. Use the ID card you prepared during the class for this activity.

You will be asked
おなまえは? Name
たんじょうびは? Birthday
なんさいですか? Age
でんわばんごうは? Phone number

Make sure you understand the question and give the appropriate answer in Japanese.
Say your birthday in Japanese order, which is year, month and the day of month
Say the phone number in Japanese and say ”の” for ー
For example 045-622-0084 ぜろよんご の ろくにに の ぜろぜろはちよん

EXAMPLE
おなまえは?   
  なまえは スミス トムです。
たんじょうびはいつですか? 
  たんじょうびは、にせんよねん ごがつ じゅうににちです。
なんさいですか?  
  じゅうにさいです
でんわばんごうは?   
  ぜろよんご の ろくにに の ぜろぜろはちよん です。

G10 Day 9-10 Mon.-Tue Nov.21-22

Formative assessment – katakana quiz

ハイキング hiking
テント tent
キャンプ camp
ダイビング diving
ボート boat
イクイップメント equipment
ウェットスーツ wetsuit
タンク tank
フィン fin
ゴーグル goggles

Learn verbs used in the presentations

あるきました→ あるきます あるきません to walk
7キロkilometersあるきました。We walked seven kilometers
しんえつトレイルtrailをあるきました。We walked on the shinestu trail
えきstationまでtoあるきました。I walked to the station.

たてました→ たてます、たてません to build (something you can go inside of)
テントをたてました。We/I built the tent.
(if it’s small you say つくりました more to make)

しました→ オードリ します しません we did (use with nouns) 
ハイキングをしました。We hiked
ダイビングをしました。We dove
カヤッキングkayakingをしました。We kayaked

ダイビングのじゅんびpreparationをしました。We prepared the equipment for diving
イクイップメントをよういpreparationしました。We prepared the equipment

もぐりました→ もぐります, もぐりません to dive    
うみにもぐりました. We dove in the ocean
7メートルmetersもぐりました。We dove to seven meters.
もぐらmoleはじめんにもぐりました。

かかりました→ かかります、かかりません。 takes time  
キャンプじょうまで、3じかん、かかりました。We/I took 3 hours to get to the camp.

We finished up to here on Monday. 月よう日、ここまでおわりました

みました→ みます みません to see  
さかなをみました。we saw fish
ちず(map)をみました。we looked at the map

つかいました→ つかいます, つかいません to use/prepare (for an activity)
タンクをつかいました。we used tanks
イクイップメントをつかいました。We prepared the equipment

つけました→ つけます , つけません put on/ attached (for both clothing and objects)
フィンとゴーグルをつけました。I put on the fins and goggle.

きました→ きます きません to come/ wear ( to come きます にほんにきます。) 
ウェットスーツをきました。I wore a wetsuit
 
つきました→ つきます, つきません arrive   
キャンプじょう(ground)につきました。We arrived at the camp ground
ダイビングスポット(spot)につきました。We went to the diving spot

G6 Day 7 十一月十七日もくようび

First, make a fake ID card. You need the following information.
Name なまえ
birthday たんじょうび
Age とし
Telephone number でんわばんごう

Practice intoroducing yourself (fake one)

Then, interview 5 people in the class and find out their names, ages and telephone numbers.Write the answers in the table 16 in p30 workbook.

Complete the sentences with the correct kana for 17 p30

Let’s practice telling time in Japanese.

Japanology