G9 Summative Task: Presentation 伝統

Summative 伝統

昔から受け継がれてきた知恵や伝統を、身の回りの生活から探して紹介する。それを具体例として用いながら、伝統を受け継ぐことの意味について自分の考えを述べる。
選んだ知恵や伝統を紹介する。
選んだ知恵や伝統が受け継がれるべき理由を述べる。
接続詞を効果的に使い、聞く人に分かりやすいプレゼンテーションにする。
受け継ぐ工夫や問題点を言及し、自分の提案を述べる。
写真や図を使って発表する。
はじめに自分のプリゼンテーションについての質問を3−4つみんなに伝える。終了後、答えを集めて採点する。

Task-specific clarification

Criteria A Analyzing 分析
構成、言葉、文脈、技法、スタイルがオーディエンスにわかりやすい。
写真、図、表などを用いて説明し、自分の提案をわかりやすく述べている。
伝統に関する用語をわかりやすく説明し、効果的に使っている。
オーディエンスの理解を促す意味のある質問を準備している。

Criteria B Organizing 構成
提案を伝えるための洗練された構成が効果的に行われている。
意見や考えが終始一貫して、極めて論理的である。
接続詞を効果的に使って構成している。(まず、では、さて、しかし、以上のように、など)

Criteria C Producing Text  表現
写真や図、表などを効果的に使い説明し、選んだ伝統の価値を正確に伝えている。
深い洞察力や個性的な感受性、新しい視点や探求、批評とともに、この先守る努力をしなれけば廃れてしまう可能性、持続が困難である可能性について述べている。
どう守るかを具体的に提案している。
オーディエンスを引き付けるプリゼンテーションをしている。

Criteria D Using Language  ことばの使い方
適切な言葉、文の形、表現方法を豊かに、かつ効果的に使っている。
プリゼンテーションの内容や目的にふさわしい言葉遣い、話し方をしている。
接続詞を効果的に使っている。(まず、では、さて、しかし、以上のように、など)
スライドに使った文章に漢字など表記の間違いがなく、読み間違いがない。
オーディエンスを見て、オーディエンスを引き付ける工夫をしている。
     
日程:
12月8日(木)Kyoka, Rei, Alex
12月12日(月)Vienna, Jamin, Haruna, Julynn, Kasumi, Kai
12月14日(水)Kazuma, Masa, Artin, Kotaro, Ryu
長さ:4分−7分 (質問の時間も入れる)

写真、図、表など、プロジェクターを使って大きい画面で見せる。
スクリプトを見ても見なくてもいいが、必ず用意すること。
Citation: 最後のスライドに資料についての情報を載せる。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *