G9 Day 7 Tue. Sep. 13 短歌を楽しむ

ワークブック p6−10

ワークブックp11−12の短歌を読む。
どんな技法が使われているか見る。
例:二句切れ、対句、字余り、字足らず、反復など

教科書に出ている短歌とワークブックp11−12の短歌の中から一つ選んで金曜日のクラスで暗唱する。

G9 Friday May 6  「情報検索で開ける世界」p178−183

Class list
Junryu Fu
Kent Ichikawa
Lisa Ito
Kana Kawanishi
Kaz Matsuo
Noel urao-Rolfs
Sho Oji
Emily Saito
Yuka Saito
Henri-Tomo Spencer
Satoki Takamatsu
Ayano Yoshida

Textbook p178-185
Workbook p116-118

ワークブックp116−118 下の段の漢字の読みを書き、語句の意味を調べ、短文を作り、類義語を書いてください。
教科書p178−183「情報検索で開ける世界」を読んでください。
ワークブックp116ー118の上の段の問題に答えてください。

G9 Summative Assessment Task 神奈川沖浪裏  

絵を選び、その素晴らしさを述べよう。
視点をはっきりさせ、読み手に伝わるように表現技法を効果的に使って表現しよう。
「神奈川沖浪裏」を参考にして、
選んだ絵の素晴らしさを伝えるのに効果的な、文体,表現技法,発想や視点,言葉遣いを使い、自由に創造的な文章を書いてみよう。

1)自分の選んだ絵のすばらしさを伝える。
2)レトリックを工夫する(効果的に使う)。
3)分析ポイントを三つ以上移動させる。
4)効果的な構成を考える。(分析の順序を考える。)
5)絵/写真の主題に言及する。
6)常体(だ・である調)で書く。
7)絵を印刷したものとともに提出する。     
8)習った漢字を出来るだけ使う。

字数:600字前後

提出日:3月4日 (金)
    選んだ絵又は写真(カラープリント)と共に提出する。
評価(詳しくは表を見てください。)
Criterion A: Analyzing
Criterion B:Organizing
Criterion C:Producing Text
Criterion D:Using Language

Step by step

見つけた絵について書き出しましょう。

どうしてその絵を選んだんですか?
最初の理由を書き留めておきましょう。

まずは、見つけた絵をじぃーっと眺めてみましょう。

最初に目が行くのはどの部分でしょう?
それはなぜ?
メモを取りましょう。

次は?
そして、その次は?

ステキだと思うこと、
気になること、
なんでも、思うことをメモしましょう。

視点を3つ以上移動させてみて、
どんなことを感じましたか?

もう一度あなたの選んだ絵をじぃーっと眺めてみましょう。

画家は何を伝えたくてこの絵を描いたんでしょう?

絵の主題について考えてみます。

では、今、もう一度じぃーっと見てみて、
あなたの選んだ絵の魅力はなんですか?

最初に書いた理由と比べてみましょう。

これで充分材料がそろいました。
しっかりと文章にしましょう。

G9 Summative Assessment Task 走れメロスフライヤー

9年生「走れメロス」 Summative task-4

映画「走れメロス」のフライヤーを作ります。
pagesからテンプレートを選びなさい。
以下の内容を含むこと。
監督と俳優の紹介。いかにその監督、俳優が『走れメロス』にふさわしいか。
その他のスタッフの紹介 (必要に応じて。特殊撮影、特殊メイクなど)
プロデューサー(あなた)の映画に対する思いと主題に触れる文章。作者の太宰治について必ず書く。

映画の見所や製作裏話など「メロス」を見たいと思わせるように。
上映についての情報。(封切り日、上映期間、上映館)
写真(効果的に使う)。写真は出所を明記のこと。
元になったシラーの詩『人質』について紹介しても良い。

提出日:2月2日火曜日
    ピアーエディティングの後、クラスの終わりに提出。
    (カラープリントして自己評価コメントと共に提出する。)

評価(詳しくは表を見てください。)
A: Analyzing
B: Organizing
C: Producing text
D: Using language

     

G9 Summative Assessment Task 走れメロス フライヤー due Feb2

9年生「走れメロス」 Summative task-4

映画「走れメロス」のフライヤーを作ります。
pagesからテンプレートを選びなさい。
以下の内容を含むこと。
監督と俳優の紹介。いかにその監督、俳優が『走れメロス』にふさわしいか。
その他のスタッフの紹介 (必要に応じて。特殊撮影、特殊メイクなど)
プロデューサー(あなた)の映画に対する思いと主題に触れる文章。

映画の見所や製作裏話など「メロス」を見たいと思わせるように。
上映についての情報。(封切り日、上映期間、上映館)
写真(効果的に使う)。写真は出所を明記のこと。
元になったシラーの詩『人質』について紹介してもよい。

提出日:2月2日火曜日
    ピアーエディティングの後、クラスの終わりに提出。
    (カラープリントして自己評価コメントと共に提出する。)

評価(詳しくは表を見てください。)
A: Analyzing
B: Organizing
C: Producing text
D: Using language

1月21日(木)〜22日(金)
!)三人の主要な登場人物について50字から100字で説明しましょう。
メロス
セリヌンティウス
王様

2)本文の中から、この物語の特徴、テーマをよく捉えている文章を見つける。いくつでも。後で、フライヤーに使えるものを選ぶ。

3)監督を選ぶ。なぜ、その監督がいいのか、理由を50字くらいで説明する。(過去に監督した映画を参考に)

4)配役を決める。なぜ、その俳優にしたのか、理由を簡単に書く。(1)で書いた登場人物について書いた文章とうまく合体させる。
 (過去に出演した映画を参考にする)

5)映画の詳細を決める。ロケ地、撮影の特徴(CGを使うのか、実写かなど)

6)写真を選ぶ。フライヤーで、必ず出処をはっきりさせること。

7)プロデューサーとして映画の魅力を説明するときに、作者の太宰治を紹介する。